> index

書き込みについての研究

本ホームページで公開される書き込みに関する情報は、すべて 山田昭廣元明星大学教授(元明星大学図書館長、現信州大学名誉教授、 以下山田昭廣教授と記す)の研究成果 (The First Folio of Shakespeare: A Transcript of Contemporary Marginalia, Yushodo, 1998) に基づいています。

書き込みについての 詳細は以下をご覧下さい。ここでは、 著者の了解の元に同著の全文を、 基本的に手を加えずに掲載致します。ただし、以下の点にご注意下さい:

  • HTML化にあたって、レイアウトや、画像のサイズ及び画質、 その他は必ずしも原著の完全な再現ではありません。
  • HTML化にあたっての利便性のため、2つの書き込み、 ee2,a[TLN 2567のテクストスペース内]とpp1v,a [TLN 2313のテクストスペース内右端]は、 それぞれee2,eとpp1v,eに変更されています。
  • 著者による'Preface to the Digital Version' (2005年1月31日付け)にありますように、 転写テクスト、脚注、およびindexについては、 いくつかの訂正が加えられたものをここではのせています。

The First Folio of Shakespeare: A Transcript of Contemporary Marginalia


(Yushodo, 1998) © Akihiro Yamada, 1998.

March 31, 2006

書き込みについての新たな研究成果

William Johnstouneについて、現信州大学名誉教授で元明星大学教授である山田昭廣教授の新たな研究成果が2018年12月にNotes and Queries誌に掲載されました。

明星コピーの「献辞」頁(Image Number = 5 (πA2))の上部に自身の蔵書である旨の記名を残したWilliam Johnstoune は、『テンペスト』から『シンベリン』までの全てのページに夥しいマーキングや書き込みをした読者とは別人であるということが、明星コピーに残された署名と同一と判断できる署名を持つ手紙の発見により結論づけられました。山田昭廣教授自身はThe First Folio of Shakespeare: A Transcript of Contemporary Marginalia (1998)で慎重に断定を避けておられましたが、近年海外で出版された研究書では、Johnstoune を書き込みの作者とほぼ断定する書き方がなされることがままあるのです。書き込み作者の正体は依然としてなぞのままですが、この結論に至るプロセスに、インターネットを駆使する人文学の極めて今日的な研究環境において、人と人との協働、協力が真理探究に力を発揮していく有様など、下記に掲載された山田昭廣教授の論文でぜひお楽しみください。この論文ではMR774 の表紙裏の遊び紙に貼られている2つの蔵書票の主たちについての研究成果も記されていますので、ここではそれらの蔵書票を撮影した画像を掲載しておきます。

Akihiro Yamada, “William Johnstoune, Signatory in Shakespeare's First Folio, and its Owners”, Notes and Queries, Volume 65, Issue 4, 1 December 2018, Pages 551-556,
https://doi.org/10.1093/notesj/gjy173.


(Click to enlarge)

MR 774 表紙裏の蔵書票


May 29, 2019

山田昭廣教授が日本語で語るMR774の謎
      〜出会いからNotes and Queries誌上での成果発表まで〜

明星コピーとの出会いから、上記ニュースでお知らせしましたNotes and Queries誌に掲載された、明星コピーに大量に残されている書き込みの筆跡と署名者ウィリアム・ジョンストウンの筆跡は全く異なるのだという事実の発見という新たな研究成果達成に至る、山田昭廣教授の30年余りの研究の歩を山田昭廣教授みずからがたどる日本語の記事が、『書物學(Bibliology)』の第17巻(2019年9月刊)に掲載されました。山田昭廣教授が図書館長を務めた明星大学図書館のシェイクスピア・コレクションのこの間の歴史やファースト・フォリオそのものについての解説を交え、明星コピーMR774の書き込み研究が巻き起こした学会の反応、そして最新成果である署名者ジョンストウンの同定と蔵書票を残したカニンガム、キャンベルの追跡に至る教授の研究史のひとこまひとこまが手に取るようによみがえるエピソードの数々に再現されています。日本の一般読者に向けて書かれたこの情報量豊富でしかも面白い読み物をぜひお楽しみください。

山田昭廣「[本を楽しむ]明星大学のシェイクスピア戯曲集初版の謎」『書物學』第17巻、勉世出版、2019年9月、42-56頁。

November 11, 2019

> index